熊本城ホール

お知らせ

2019年09月02日 お知らせ

熊本城ホール オープニングインスタレーション設営・撤去のボランティア募集

熊本城ホールのオープンにあたり、「熊本市現代美術館開館記念日 × 熊本城ホール開業記念 コラボ企画」第1弾として、建築家/デザイナーのエマニュエル・ムホー氏による新作インスタレーションを展示します。(展示期間:10月13日(日)~11月17日(日))その設営・撤去作業をお手伝いくださるボランティアを募集します。
詳しくは、熊本市ホームページへ

設営 9月28日(土)~10月6日(日)各日9時~17時(休憩1時間)
撤去 11月18日(月)~21日(木)各日9時~17時(休憩1時間)
※継続してご参加いただける方、大歓迎です。1日のみの参加も歓迎します。
作業場所 熊本城ホール エントランスロビー(熊本市中央区桜町3-40)
人数 各日30名程度(先着順)
応募資格 15歳以上
応募締め切り 設営 9月19日(木)/撤去 11月8日(金)
応募方法 ファクスまたはメールにて新ホールマネジメント課へお申し込みください。
件名を「熊本城ホール ボランティア参加希望」とし、以下の情報を明記の上、
FAX:096-353-2731、メール:shinhall@city.kumamoto.lg.jpへ送信ください。
1 お名前(ふりがな)
2 年齢
3 電話番号
4 メールアドレス
5 職業
6 作業希望日(複数日可)

ご参加いただいた方には、熊本城ホール開業記念式典にご招待させていただきます。
また、熊本市現代美術館で開催される「きっかけは「彫刻」。展」のチケットを差し上げます。




エマニュエル・ムホー/emmanuelle moureaux
(建築家/デザイナー)
フランス生まれ。1996年より東京在住。emmanuelle moureaux architecture + design主宰。東京の“色”と街並が成す複雑な“レイヤー”と、日本の伝統的な“仕切り”から着想を得て、色で空間を仕切る「色切/shikiri」コンセプトを編み出す。
色を大胆に取り入れた建築、空間デザイン、アートなど多様な作品を創造し続けている。代表作に巣鴨信用金庫の建築設計、ABC Cooking Studio の空間デザイン、100 colors シリーズ、UNIQLO や ISSEY MIYAKEのアートインスタレーション、国立新美術館での「数字の森」などがある。東北芸術工科大学准教授。
www.emmanuelle.jp